メインイメージ



「やりたいことはあるが、なかなか行動できない」
「今の自分とは違う、やりたいことがあると思うがそれが何かわからない」
「ゴールに向かって自分をうまくコントロールできない」
「やりたいことはあるが、自分に出来るという自信がもてない」


このような方は、家庭、学校、職場、友人関係などの
外部環境からの影響を受け、
自分の本当にやりたいこと、望んでいることに気づいていない、
或いは自分がやりたいと思っていること自体が、
外から押し付けられた価値観の中にある
選択肢の中から選んだものに過ぎないことが多いのです。

 

この”囚われた自分”でいる限り、その外側の世界を

認識 できないですから、

本当の自由な選択はできません。

 

一般のコーチングは、クライアントの内面を引き出し、
解を見つけていくのですが、クライアントが囚われた世界の中にいる限り、
”囚われた自分の内面”をいくら引き出してもらっても、
囚われた選択肢しか出てこない結果になります。そのため行うのが、


クライアントの脳にダイレクトに介入して、

囚われた価値観を書き換える作業なのです。

 

詳しい苫米地式コーチングについてはこちらからご覧ください

Copyright© 2015-2017 苫米地式コーチングならDraw Mind All Rights Reserved.