ミサイルは「日本の領域には落下せず」

2016-02-08

6095496028_eab01b2ac8_z

via. JOHN LLOYD

 

 

2016/02/07の午前10時前に、日本の防衛省から北朝鮮がミサイルを発射したことが発表されました。

 

北朝鮮は人工衛星の発射と称した、事実上の長距離弾道ミサイルを発射した訳ですが、

発射したミサイルは日本列島を通過し、「衛星の軌道進入に成功」と北朝鮮では発表されたそうです。

 

このミサイル発射ですがミサイルの発射予告は事前にされており、北朝鮮は6日、

国際海事機関(IMO)など国際機関に通告していた「地球観測衛星」の打ち上げ

予告期間を修正し、7~14日に打ち上げると公表していました。

 

それと、まだ記憶に新しいと思いますが、1月6日の日本時間午後0時半に北朝鮮が

水素爆弾試験を実施し、完全に成功したと朝鮮中央テレビが伝えたのですが、

これらの事実は、日本にとって軽く聞き流せる話ではありません。

 

1月6日の水素爆弾試験は、水素爆弾の部品のみの試験ともいわれており、

水素爆弾試験は完全には成功していないとの見方もあるようです。

 

ですが、将来日本や世界での戦争シナリオの遂行リスクが高まったことは

間違いありません。

 

世界の経済状況を見てみると、世界経済の失速、原油価格下落による中東危機

などよくいわれていると思いますが、その後あと5年ほどで北朝鮮発の戦争が

起こるやもしれませんので、この国を含めた世界の動向に注意して下さい。

 

 

via.

日本経済新聞|北朝鮮、長距離弾道ミサイル発射 沖縄上空を通過 

日本経済新聞|北朝鮮「初の水爆実験を実施」と発表

CNN.co.jp|北朝鮮の核実験、「水爆の部品」のみ試験か 米当局者

 

 

Copyright© 2015-2018 苫米地式コーチングならDraw Mind All Rights Reserved.