Archive for the ‘ムービーインスピレーション x Imagination’ Category

すべてが次の伏線である

2016-01-25

4962299138_9ba6936ddf_z

by Betsy Weber

 

;ディズニーがルーカスフィルムとマーベル・コミックを買収

 

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が現在公開されていますが、

スターウォーズシリーズを手掛けるルーカスフィルムは、2012年に

ウォルト・ディズニーによって買収されました。

 

ウォルト・ディズニーによって買収されたルーカスフィルムは、前社長の

ジョージ・ルーカスに代わって、映画プロデューサーのキャスリーン・ケネディが

後任の社長として務めることになりました。

 

 

;スターウォーズシリーズは終わらなくなった

 

ウォルト・ディズニーによってルーカスフィルムとマーベル・コミックが

買収されたことによって、ビジネスにおいて扱えるキャラクターが増えたことにより、

スピンオフ作品などの作品づくりの可能性を広げました。

 

また、ディズニーの計画によると、スターウォーズシリーズは私たちが生きている

間に見終わることが出来ない程、スターウォーズシリーズを作り続けようとしているそうです。

 

 

;ジョージ・ルーカスを超える

 

スターウォーズシリーズから距離を置くことになった、ジョージ・ルーカスの後を任される

ことになったキャスリーン・ケネディですが、それが意味するものは、スターウォーズという

ジョージ・ルーカスの世界そのものを超えることを任されたともいえるのではないでしょうか。

 

バリエーションでもって、ジョージ・ルーカスを超えたように見せることは可能だと

思いますが、本当にジョージ・ルーカスを超えるには、本当に新しいものを創りだしていく

必要があります。

 

 

via.

終わりなき「神話」ビジネス:スター・ウォーズと未来のブロックバスターのつくり方 « WIRED.jp

 

 

エンツォ・フェラーリ方式

2015-10-18

(2015/10/21 更新あり)

8455458527_761a26e25e_z

by Leo Hidalgo

 

 

いつも当HPの投稿をお読み頂きありがとうございます。

 

さて、今回は告知目的で投稿させて頂きます。

 

これまで、デザイン関連や映像関連、アート関連と、もちろんコーチング関連

の投稿をほぼ毎日してきました。

 

これらのほぼ毎日の投稿は、あるマインドの能力の側面により生み出されています。

 

それは、「クリエイティビティ(想像力と創造力)」です。

 

 

現在、「”もの”の抽象度に囚われない抽象度の高いものづくりのカタチを世界に提供する」

という理念の下、法人設立することを考えています。

 

「もの」の抽象度に囚われないとは、物理的で機能を果たす固体の「もの」から、

映像作成といった少し抽象度の高い動きがある「もの」、そして音楽や芸術といった

アートとしてのものづくりを含むことを指します。

 

その活動を通して、すべての人が抽象度の高いやりたいことをやっている世界の実現に繋がる

ことを望んでいます。

 

それに際しまして、出資者募集、共同取締役募集をしたいと思います。

 

詳細につきましては後ほど書きますが、この時点で興味がある方は[email protected]まで

ご連絡下さい。

 

2015/10/21 更新

HPの下に事業内容(案)を追加しました。

 

自分は何色の帽子をかぶっているか。

2015-10-13

 

 

問題です。ひとが背の高い順から低い順に並んでいます。

そしてそこに並んでいる人は、全員黒色か白色の帽子をかぶっています。

 

さて、この状況で自分の帽子が何色か知ることは可能でしょうか。

 

このなぞなぞのルールは、

・帽子の数の内訳は分からない。

・背の高い順に答えること。

・後ろを振り向かず、白か黒だけで答えること。

・事前に作戦会議をしてもよい

・10人中9人が正解すること

 

です。自分の帽子が何色か知るためには事前の作戦会議が鍵を握ります。

 

その方法は、事前の作戦会議で一番背の高い人が、自分より前にいる黒の帽子の数が

奇数個だった場合は「黒」、黒の帽子の数が偶数個だった場合は「白」と言うことを作戦会議

で決めておくことです。

 

それを作戦会議で決めておくと2番目以降に答える人は、前の人が答えた黒の帽子の数と、

自分が見えている黒の帽子の数から考えて、自分の帽子の色を知ることが可能になります。

 

日常生活の中でグループで活動するときも、全体を意識して自分の行動を決めてみては

いかがですか。

 

via.

SPLOID|Can you figure out the answer to this clever prisoner hat puzzle?

 

 

エスプレッソのルーツ

2015-09-20

 

 

「エスプレッソ」とは圧力をかけてすばやく抽出する様子から、“エクスプレス(急行)”

が転じて「エスプレッソ」と呼ばれるようになったイタリア式コーヒーのことをいいます。

心地よい苦味と濃厚な風味が特徴的です。

 

さて、エスプレッソの歴史を遡ってみると、そのルーツは中世ヨーロッパまで繋がっています。

 

1806年、ナポレオン公が発令した大陸封鎖令により、フランス植民地からの輸出が規制され、

結果的にイギリスへのコーヒー豆の供給が激減しました。

 

そこで、ローマにあるカフェ「カフェ・グレコ」の3代目サルヴィオーニがコーヒー豆の

供給の低下に対応するために考えたのが、今のデミタススタイルのルーツとなる、

デミタスカップを使って、コーヒーの質は変えずにコーヒーの抽出量を減らし、

価格を下げることでした。

 

エスプレッソマシンは、その約100年後の1901年にベゼラ社から発売されることになります。

 

ところで、エスプレッソをそのまま飲むと、あまり濃く淹れすぎると胃に負担が

かかってしまいます。

 

それを予防するために恐らく考えられたのが、エスプレッソのバリエーションである

カフェオレやカプチーノ、カフェラテなどです。

 

胃への負担を減らすことが出来るのは、カフェオレなどを作るときの牛乳が

胃の粘膜を保護してくれるからです。

 

上の動画だと豆乳を使用していますが、豆乳でも牛乳と同じ効果が期待できると思います。

 

エスプレッソのルーツを辿ると、ナポレオン公がいなかったら今のエスプレッソは

無かったかもしれないので、今度エスプレッソを飲むときは繋がりを意識しながら

飲んでみてはいかがですか?

 

via.

SPLOID|Video: The unbelievably soothing sounds of making an iced latte

ITALIAN issimo|エスプレッソの歴史・文化

ucc|直火式エスプレッソ

 

 

 

空から見るチョープーの波

2015-09-12

Teahupo’o, Du Ciel from SURFING Magazine on Vimeo.

 

 

チョープーというのは、タヒチにある有名なサーフスポットの名前のことです。

 

そのチョープーの波を空からドローンで空撮しているのが上の動画になります。

 

この動画では波全体を空から見ることで、刻々と変わる波の状態やその状況に

瞬時に対応するサーファーのスピード感溢れるサーフィンの様子が見てよくわかる

内容になっています。

 

また、サーファーの目からはこのような視点を実際には見ることは出来ませんが、

この動画などを見て波全体を意識しながらサーフィンをすれば、サーフィン上達

にも繋がるのではないでしょうか。

 

同じように、何か作業をするときでも、全体を意識した上で、その作業は全体の中で

どういう意味を持つのかを考えた上で作業をすると、また新たなことに気づくことが

出来ると思います。

 

source.

Vimeo|Teahupo’o, Du Ciel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「EnChroma」の威力

2015-09-08

aplGM3_a-1000x500

ⒸEnChroma,Inc.

 

「EnChroma」というのは、色認識に弱い点がある人向けに作られた、

本来の色が見えるように色を補完してくれる機能を持つめがね

のことをいいます。

 

上にある画像がそうですが、

見たところサングラスと何ら変わらない外観をしています。

 

その「EnChroma」を使って補完された色の世界を

初めて見たときの反応に心を打つものを感じたので紹介します。

 

 

 

もともと、私たちが見ている世界には「ある色」をしたものが実際に存在する

わけではありません。

 

私たちが色として見えているのは、「あるもの」に光が反射して、その光の波長

を目の網膜を通して、脳が色として認識しているに過ぎません。

 

また、「ある色」が見えるか見えないかは血液型と同じで、遺伝子のタイプに

よって決まります。

 

血液型で、A型は血液型正常でB型は血液型異常とは言わないように、

色覚においても、どの色覚が正常でどの色覚が異常という区分はありません。

 

新しいものを見たり、今まで気づいていなかったことに気づいたりしたときは、

いつでもこのぐらいの感動と驚きを覚えたいものです。

 

via.

EnChroma.com

北海道カラーユニバーサルデザイン機構|色覚の仕組みと色弱者の呼称

最大のリスクは何もリスクを取らないこと

2015-08-24

*字幕ボタンで英語字幕が表示されます。

 

 

The biggest risk is not taking any risk… In a world that changing really quickly,

the only strategy that is guaranteed to fail is not taking risks.

Mark Zuckerberg

 

上の言葉は、SNSサービスFacebookの創始者 Mark Zuckerberg氏の言葉です。

 

今回の記事のタイトルにもなっていますが、「最大のリスクは何もリスクを取らない

ことである。この目まぐるしく変わる世の中で戦略になり得ないのはリスクを

取らない戦略である。」とでも訳せるでしょうか。

 

さて、上のドラマは”TVF”というインドで最大のオンラインテレビ会社が制作した

「Pitchers」というドラマです。

 

Youtubeから見ることが出来て、現在エピソード4まで見ることが出来ます。

 

このドラマでは、仕事を辞めた4人の男たちが彼らの会社を立ち上げて、

そこからの彼らの成長が描かれています。

 

また、このドラマの中では「What are you?」とか、「What is the product?」,

「Why entrepreneurship?」と本質に迫るような質問が時々出てきます。

 

ドラマの設定が会社を立ち上げるという設定になっているので、起業家向け

の質問に聞こえますが、言葉を置き換えればいろいろ応用が利くと思います。

 

ボリウッド映画が好きな人は物足りなさを感じるかもしれませんが、

このドラマは所々に笑いの要素も入っていて、さらにマインドの使い方の

参考にもなる良いドラマだと思います。

 

via.

ギズモード|歌って踊るだけじゃない、インド生まれ「ボリウッド」の今をYouTubeで見よう

 

 

How to make people uncomfortable.

2015-08-23

 

アメリカのマンガ作家でCaptain Marvel などの作品が有名である、

Kelly Sue DeConnick氏が99U talkで行った「How To Make People

Uncomfortable」というプレゼンについて考えてみたいと思います。

 

人を居心地悪くする方法と訳せるタイトルですが、その真意は

居心地の悪い状況を成長するための糧にすることを意味するようです。

 

コーチングでゴールを設定した場合は、自分の今の環境に居心地が

悪く感じることはあるかもしれませんが、周りの人間を居心地悪く

する必要はありません。

 

しかし、別な視点から見ると、ゴールに向かう自分の行動が周りの人

からすれば、居心地が悪く感じる可能性はあります。

 

ゴールがあれば居心地が悪くても成長するための糧になりますが、

人の居心地を悪くすること自体が癖になったら元も子もないので、

常に抽象度の高いゴールに向かって行動するようにしてください。

 

via.

99u.com|Kelly Sue DeConnick: How To Make People Uncomfortable (And Still Make a Living)

ランプシェードが映し出すもの

2015-08-23

 

37162e304ada0a8e3fc126a7f7a44bfa_s

 

この前書いたシェードボールに関する記事がgoogleで「シェードボール」と

検索すると上位に表示されていることに気づきました。

 

googleの検索結果は検索する人の環境によって違う表示のされ方がするので、

必ず上位に表示されているか分かりませんが、いろいろな方面の方から

当HPにアクセスしていただきありがとうございます。

 

さて、私の環境だと「シェードボール」とgoogleで検索するとなぜか

「シェードランプ」が画像検索結果に出ていたので、「シェードランプ」

について考えてみたいと思います。

 

シェードランプの構造を大まかに見ていくと、まず光源である電球があり、

ランプシェードがあり、そこから漏れる光で部屋の中が照らされます。

 

ランプで部屋の中を照らすのですが、シェードランプの画像を見ていると、

部屋を明るくするのが目的というよりは、シェードランプ自体のデザインを楽しむ

のも目的のように思えてきます。

 

例えば、和紙や毛糸で作られたランプシェードだったら、部屋の良いインテリア

になりそうです。

 

もし、ランプを選ぶ機会があったら使われている素材や、どのようにして作られているのか

まで気にしてみては如何ですか?

 

 

宇宙から見た夜明け

2015-08-17

 

上の動画は、現在ISS(国際宇宙ステーション)に居るアメリカ人

宇宙飛行士のScott KellyさんがISSから撮った地球のオーロラの

映像です。

 

その様子は、地球の中から見るオーロラの様子とは全く違った

オーロラの姿が映し出されています。

 

私自身、オーロラを自分の目で間近で見ることは、一度で良いから

やってみたいことの内の一つでしたが、この映像を見ると、宇宙から

見るオーロラも悪くない気がしてきました。

 

さて、現在こうして人間が宇宙空間に進出することが出来たのは、

人間が宇宙に行きたいという可能性を追い求めた結果の出来事です。

 

人間が宇宙にロマンを感じていなかったら、きっと人間はオーロラを

宇宙空間から見ることはなかったでしょう。

 

ぜひ不可能と思われることにロマンを感じてみてはいかがですか?

そして、そのロマンを追い求めてみてはいかがでしょうか。

 

via.

gizmode.com|This Is Probably My Favorite New Aurora Video

« Older Entries
Copyright© 2015-2018 苫米地式コーチングならDraw Mind All Rights Reserved.