Archive for the ‘ニュースキュレーション x Creation’ Category

もがきながら成長していく

2016-01-18

3678747186_0bfb0d6a01_z

by Jorge Franganillo

 

 

1月になり、各企業の決算シーズンが始まりました。

その中でセブン-イレブン・ジャパンは小売業が冬の時代と呼ばれている中、

平成26年3月1日から平成27年2月28日までの当期純利益1369億円と、

年々成長を続けている企業のひとつです。

 

セブン-イレブンの実質創業者であり、40年以上トップとして同社を

引っ張ってきた鈴木敏文(すずき・としふみ)会長兼CEOは、その40年間

に渡り、習慣としてやっていたことがあるといいます。

 

それが、弁当の試食だそうです。

鈴木会長はコンビニ弁当のチャーハンがまずければ、おいしいチャーハンを

作るために、機械から開発をしたそうです。

鈴木会長は本当においしいものを作るのにコストを惜しみません。

 

また、来年4月に消費税の引き上げがされることになっています。

コンビニ各社の売上高で見てみれば、セブン-イレブン以外は昨年の売上高

を下回っているといいます。

 

安倍政権が称えたアベノミクスの一環である日銀の金融緩和により、

日経平均株価はアベノミクス前より2倍ほど高くなりましたが、

株価だけ上がっても意味がなく、それに対して実体経済がついてきていないのが

現状のようです。

 

ですが、個別の株価に関係なくセブン-イレブン・ジャパンのように現状に満足

しない姿勢は、のちに売上高などの形で現れてくるはずです。

 

 

via.

セブン-イレブン、成長なぜ止まらない

貸借対照表・損益計算書|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

摩擦力を無くす

2016-01-12

電気自動車メーカーのテスラモーターズやロケット・宇宙船開発を手掛けるSpaceXのCEO

であるイーロン・マスク氏が「Hyperloop」と呼ばれる次世代移動手段を考案しました。

 

その「Hyperloop」と呼ばれる次世代移動手段がどういう仕組みで動くのかというと、

移動体の周りの空気を真空状態に近づけることによって、移動する際の摩擦力を極力

減らして動く仕組みになっています。その最高速度は1000km/hに達するそうです。

 

さて、この次世代移動手段を将来どこの国が採用するのか気になるところですが、

「Hyperloop」の開発が、Hyperloop TechnologiesとHyper Transportation Technologies

という2つのチームによって開発競争が行われているやり方にも興味があります。

 

その2つのチームの内のひとつであるHyperloop Technologiesというチームが、2016年1月

のテストに向けて、他チームより先手を打っているそうです。

 

ところで、摩擦力とは『2つの固体が互いに接して相対運動しようとするとき,

または相対運動しているとき,その接触面に沿って運動を妨げようとする抵抗』

のことをいいます。

 

地球上では接する力がほとんど重力による影響なので、至る所に摩擦力が働いています。

その摩擦力自体は目には見えませんが、摩擦力が感じられるようになると、

接する力もコントロールできるようになるはずです。

 

 

via.

時速1000kmオーバーの次世代移動体「Hyperloop」の試験用チューブが砂漠に建造される

摩擦(まさつ)とは – コトバンク

ブロックチェーンは止められない

2015-12-21

18024682003_29b08a6323_z

by Ariguda

 

 

三菱UFJなどの金融関連企業、IBMやインテル、富士通などのIT関連企業と

世界の証券取引所などの異業種が交わるプロジェクトが始まるそうです。

 

異業種が交わる目的は、企業が商品を納入する際の取引確認や証券取引の

即時決済などが低コストで実現出来るようにするためです。

 

そのために重要になるのは仮想通貨「Bitcoin」の運用に使われた

「ブロックチェーン」という技術です。

 

「ブロックチェーン」のメリットは、取引の際の仲介役が不要になる点

が挙げられます。

 

例えば、自分の資産を保管するときには、資産を銀行などに預けると思いますが、

その仲介役である銀行に預けなくても、自分の資産を保管出来るようになる

ということです。

 

Bitcoinの場合はP2Pネットワークとブロックチェーンとプルーフ・オブ・ワーク

というセキュリティが組み合わさることにより、

個人間で直接、世界中のどこに居ても送金することが出来るようになるのですが、

 

Bitcoinは正式な通貨として国に認められていないことや投機的な側面もあるので、

これらの問題を解決する新たな仮想通貨がいずれBitcoinに取って代わると

考えられます。

 

via.

仮想通貨技術で異業種連合 三菱UFJなど、企業取引で主導権

ブロックチェーン革命

 

 

 

「ライフワーク」のすすめ

2015-10-26

4260681585_55915cd8ff_z

by Dee Speed

 

 

「Evernote」のCEOであったPhil Libin氏が今年の7月に退職し、当初は

半年か1年くらいの休暇を予定していたようなのですが、最近ベンチャーキャピタル

 General Catalystにパートナーとして加わりました。

 

リービン氏は、 Business Insiderのインタビューで、ベンチャーキャピタリストに

なったことについてこう言っています。

 

“I’m not really a fan of taking time off. I was already bored at the end of

the thought of ‘what am I going to do next?’ I’m itching to have impact,”
(私はオフの時間を取るのが好きでありません。次に何をしようか考えてるのにも

飽きてしまいました。世の中にインパクトを与えたくてたまらないのです。)

 

これからベンチャーキャピタリストとして「ライフワーク」を始めることになる

リービン氏ですが、この「ライフワーク」という考え方について、

 

“I don’t believe in life-work balance. I don’t think those are two things

that you balance against each other. I believe in life’s work,” Libin said.

“I believe that you work on something that’s sufficiently epic and that’s what you

want to spend your time on. I think there’s lot of great entrepreneurs and founders

that feel that way as well, and they want to work on their life’s work.

Those are the people I want to be around,”

(ライフワークバランスという考え方をわたしはしません。ライフとワークが

それぞれ両立するものとは思えないからです。わたしは”ライフ”の中に

”ワーク”があるという考え方をしています。

また誰でも自分の人生の時間を費やしてもいいゴールに向かうものだと思います。

起業家や会社創設者も同じように感じているひとは多いのではないでしょうか、

そういうひとは正にライフワークに取り組みたいのです。そしてわたしも

そういう人たちと仕事がしたいのです。)

 

と述べています。これは、”ライフ”つまり人生の捉え方について語ったものですが、

リービン氏の言うとおり仕事は人生の一部でしかありません。

 

また仕事を人生の一部と捉えられる視点が得られると、仕事などで不安要素があったとしても、

それも人生の時間を費やしてもいい、ゴールに向かう途中に過ぎないということに

気づくことが出来るはずです。

 

via.

Inc.com|Why Evernote’s Founder Doesn’t Believe in Work-Life Balance

Lifehacker.jp|「何か素晴らしいことに乗り出すときに不安でなかったことはない」Evernoteの元CEOがベンチャーキャピタリストとして再出発

 

 

 

 

 

エンツォ・フェラーリ方式

2015-10-18

(2015/10/21 更新あり)

8455458527_761a26e25e_z

by Leo Hidalgo

 

 

いつも当HPの投稿をお読み頂きありがとうございます。

 

さて、今回は告知目的で投稿させて頂きます。

 

これまで、デザイン関連や映像関連、アート関連と、もちろんコーチング関連

の投稿をほぼ毎日してきました。

 

これらのほぼ毎日の投稿は、あるマインドの能力の側面により生み出されています。

 

それは、「クリエイティビティ(想像力と創造力)」です。

 

 

現在、「”もの”の抽象度に囚われない抽象度の高いものづくりのカタチを世界に提供する」

という理念の下、法人設立することを考えています。

 

「もの」の抽象度に囚われないとは、物理的で機能を果たす固体の「もの」から、

映像作成といった少し抽象度の高い動きがある「もの」、そして音楽や芸術といった

アートとしてのものづくりを含むことを指します。

 

その活動を通して、すべての人が抽象度の高いやりたいことをやっている世界の実現に繋がる

ことを望んでいます。

 

それに際しまして、出資者募集、共同取締役募集をしたいと思います。

 

詳細につきましては後ほど書きますが、この時点で興味がある方は[email protected]まで

ご連絡下さい。

 

2015/10/21 更新

HPの下に事業内容(案)を追加しました。

 

人類は火星へ移住できるのか

2015-09-29

3666267194_e1eb166fc9_z

by Ilse Reijs and Jan-Noud Hutten

 

 

NASAの発表によると、火星に現在水が流れていることを発見したそうです。

それによって、火星に生命体が存在する確率が高いことが分かりました。

 

ところで、火星に生命体が存在したとして、火星に存在する生命体は

地球に存在する生命体と果たして姿は似ているのでしょうか。

 

地球の生命の進化の歴史を見ていくと、オパーリン説によればその歴史は

今から35億年前まで遡ります。

 

35億年前、原始地球の海は「原始的な生命体」の種々のスープのような

状態だったといいます。そこに「原始生命体」が自然に結合し、

そこからより高度な生命に進化していったというのが有力な学説だそうです。

 

そして、32億年前に「藻類」が出現し、大気中に酸素が溜まって現在の

ような酸素濃度になっていきました。

 

その後に陸上動物が出現していくという流れになっているのですが、

ここまでで水というものが生命にとって重要な関係にあることが分かったと思います。

 

火星の場合でも、恐らくこれから火星にいる生命体が進化していく可能性は

十分あります。

 

地球での生命の進化の歴史を見ると、先に書いたように、生命が陸に

上がっている瞬間があります。

 

この進化の原因は、偶然の外部要因か、あるいは進化しようとする意志

のようなものが関わっていると考えられます。

 

この時、結果的に進化できても、偶然の外部要因による進化の場合、

自分の意志は完全に無視されてしまいます。

対して、進化しようとする意志があって自ら進化した場合は、

そこから先も自分の意志で進化し続けることが出来ます。

 

火星に移住するのもいいですが、人類として進化の道を歩むことの方が

それよりも重要かもしれません。

 

via.

GIGAZINE|火星で水が流れている証拠をNASAの科学者が発見、生命体発見の可能性が高まる

水web|水と生命の誕生

 

 

 

7日で70億人にメッセージを送るには

2015-09-25

21358932491_dfb06b2391_z

by DFID – UK Department for International Development

 

 

ニューヨークの国連本部で開催される「Sustainable Development Summit」で

193の加盟国の首脳が出席し、「Global Goals」という今後15年で達成するべき

持続可能な開発目標17項目が決まりました。

 

どの目標も素晴らしい目標だと思いますが、国連で決まった目標を世界中のひとに

周知徹底しなければ国連が望むようには世界は変わりません。

 

そのために行われているのが、「Project Everyone」です。

 

「Project Everyone」の期間は、明日2015年9月26日~2015年10月2日の

一週間になっています。

 

その期間の内に「Global Goals」を全世界70億人に認知してもらう必要があります。

 

まず、「Global Goals」とはどんなものがあるのか紹介します。

 

 

持続可能な開発目標(日本語版)

目標1
あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

目標2
飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

目標3
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

目標4
すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

目標5
ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

目標6
すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

目標7
すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

目標8
すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する

目標9
レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る

目標10
国内および国家間の不平等を是正する

目標11
都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする

目標12
持続可能な消費と生産のパターンを確保する

目標13
気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

目標14
海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

目標15
陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

目標16
持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

目標17
持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

 

via.国際連合広報センター

 

 

上に挙げたのが「Global Goals」の17項目になります。

 

これらのゴールを共有するために考えられた手法が、ビジュアルに訴えかける方法です。

そのビジュアルを考えたのがアメリカの写真画像代理店企業「gettyimagesⓇ」です。

 

gettyimagesはビジュアルを21世紀の新しい言語として捉え、様々な場所でひとのビジュアル

に働きかけ、世界70億人にメッセージを送ろうとしています。

 

もしも、70億人にメッセージが伝わったら、ゴールの達成は加速

すること間違いなしだと思います。

 

via.

東洋経済ONLINE|7日で70億人にメッセージを届けられるか

国際連合広報センター|持続可能な開発サミット、9月25-27日にニューヨークの国連本部で開催へ (概要)

The Global Goals

 

 

 

 

 

遺伝子がジャンプする瞬間

2015-09-22

2539937014_f55ecebf38_z

by NatalieMaynor

 

 

遺伝子組み換えとは、人工的に有用な性質を持つ遺伝子を取り出し、

それを細胞の遺伝子に取り込み、新しい性質を得ることをいいます。

 

例えば、トウモロコシなどにも遺伝子組み換え食品がありますが、

自然界に発生しないという理由から、非倫理的であるとか、潜在的に

安全でないという意見が主張されています。

 

ですが、遺伝子組み換え自体は自然界でも起こることです。

 

スペイン・バレンシア大学の遺伝学者で、論文の共同執筆者の

サルバドール・エレーロ氏は、

 

 

「自然界は常にGMOを創造していることが認識できる」、

「遺伝子をある生物から別の生物に移動させるのは、

それほど奇怪ではない」

 

*GMO(英: Genetically modified organism, 遺伝子組換え生物)

 

 

と言っています。

 

寄生蜂の一種であるアオムシサムライコマユバチは蝶や蛾の幼虫に

寄生して成長します。このとき蜂のDNAは蝶や蛾の幼虫にジャンプしますが、

最後は蜂の方が生き残るため、蜂のDNAはどこにも行きません。

 

つまり、DNAが異種間にジャンプするのは、蜂が間違って蝶や蛾の幼虫以外

を攻撃したときに起こるということです。

 

また、遺伝子のジャンプは人間にも起こっていて、人間の遺伝子にも、

遺伝子のジャンプによって獲得したとされる外来遺伝子が

145以上見つかっているそうです。

 

間違いは偶然に起こることかもしれませんが、進化の過程で

遺伝子のジャンプが発生している以上、その偶然の間違いが

進化の可能性を開いていることにも目を向けるべきだと思います。

 

via.

THE WALL STREET JOURNAL.|遺伝子は異種間をどう移動しているのか-研究者が新論文

厚生労働省| 遺伝子組換え食品とは

 

 

 

Google再編の意味

2015-09-06

OGB-INSIDER-BLOGS-GoogleLogox2-Animated

ⒸGoogle

 

今年の8月10日にGoogleが新会社「Alphabet」を創立して、Googleが

Alphabetの完全子会社になったことは記憶に新しいと思います。

 

これで、新Googleが検索と広告事業、その他の人工知能などの

次世代技術の開発、医療関連の事業などはAlphabetが受け持つことと

なります。

 

さて、インターネットの世界を制覇したGoogleですが、次は

『近未来パラダイムの構築』がテーマだと、元Google日本法人代表

取締役社長の辻野晃一郎(つじの・こういちろう)氏はいいます。

 

以前の投稿にも登場しましたが、そこでは『シンギュラリティ』が鍵を

握ります。

 

シンギュラリティを巡る研究や議論には賛否両論ありますが、

今後の新会社Alphabetの行く末が気になるところです。

 

 

;読み直すたびに見え方が変わる

 

以前にも登場した「シンギュラリティ」という言葉ですが、

以前の、「シンギュラリティには人工知能が関わっている」という情報と、

今回の「旧Googleは人工知能を開発している」という情報が関係性を持つことによって、

新たな認識が生まれます。

 

例えば、同じ様に見えるニュースでも、また同じ記事を

もう一度読み直した場合、前その記事を読んだときとは

違った見え方がするときがあります。

 

忘れた頃にもう一度また同じ記事などを読み直してみると

新たな発見があるかもしれませんので試してみては

いかがでしょうか。

 

via.

現代ビジネス(Yahoo!ニュース)|グーグル再編の意味~ふつうの大企業になるのか、それとも……

 

 

香りで個性を演出する

2015-08-30

17331977300_78c4ec8fec_z

by krheesy

 

ファッションは人の個性を演出してくれる役割があります。

そして、ファッションの他にも私たちの五感に働きかけてくれる役割を持つ

ものがあります。例えば、香りの演出です。

 

香りで個性を演出したい場合は香水をつければいいのですが、自分に

合う香水を見つけるためにボトルで香水を買うと、たくさんの

お金が必要になります。

 

また、香水というのは実際に自分の肌につけてみるまでは本当の

香りはしないものです。ムエットに吹き付けて嗅いだときの匂い

は香水本来の実力が発揮されていない状態と言えます。

 

ですので、同じ香水でもつける人によって香るかおりが異なります。

 

さて、自分に合った香水を見つけるためには、サンプルを注文して

試してみるか、あるいは自分で香水を調合するといった方法があります。

 

自分の直感を信じて良い香りだなと思ったら、実際に1日肌に付けてみると

いいでしょう。

 

香水は付ける場所によって、自分の香水が自分に香るようにも、

他人に香るようにもすることが出来るのが特徴になります。

 

ですので、直感で自分が好きな匂いを選ぶのも大切ですが、

相手にどう思われたいのかというのも、香水を選ぶときの参考に

してみてください。

 

via.

Lifehacker|Find Your Perfect Perfume or Cologne with a Cheap Sample Kit

 

« Older Entries
Copyright© 2015-2018 苫米地式コーチングならDraw Mind All Rights Reserved.