摩擦力を無くす

2016-01-12

電気自動車メーカーのテスラモーターズやロケット・宇宙船開発を手掛けるSpaceXのCEO

であるイーロン・マスク氏が「Hyperloop」と呼ばれる次世代移動手段を考案しました。

 

その「Hyperloop」と呼ばれる次世代移動手段がどういう仕組みで動くのかというと、

移動体の周りの空気を真空状態に近づけることによって、移動する際の摩擦力を極力

減らして動く仕組みになっています。その最高速度は1000km/hに達するそうです。

 

さて、この次世代移動手段を将来どこの国が採用するのか気になるところですが、

「Hyperloop」の開発が、Hyperloop TechnologiesとHyper Transportation Technologies

という2つのチームによって開発競争が行われているやり方にも興味があります。

 

その2つのチームの内のひとつであるHyperloop Technologiesというチームが、2016年1月

のテストに向けて、他チームより先手を打っているそうです。

 

ところで、摩擦力とは『2つの固体が互いに接して相対運動しようとするとき,

または相対運動しているとき,その接触面に沿って運動を妨げようとする抵抗』

のことをいいます。

 

地球上では接する力がほとんど重力による影響なので、至る所に摩擦力が働いています。

その摩擦力自体は目には見えませんが、摩擦力が感じられるようになると、

接する力もコントロールできるようになるはずです。

 

 

via.

時速1000kmオーバーの次世代移動体「Hyperloop」の試験用チューブが砂漠に建造される

摩擦(まさつ)とは – コトバンク

Copyright© 2015-2018 苫米地式コーチングならDraw Mind All Rights Reserved.